(注意:このブログは受験勉強方法をレクチャーするタイプのものではありません。あくまで、ゼロから受験勉強を始めた筆者個人の学習記録用ブログです)

35歳からの医学部受験

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
触媒
(以下、夜更けに泥酔しての覚書。完全に自分用。)

外科医って、天才じゃなきゃだめだろうと。
例えば松坂とか中田とか、多分、野球やらサッカーやらの道に進んでいなくても、天才が備わっている人間が医学に進んだら、名外科医になるのだろう。
自分←別に天才な部分って、ない。
ただ自分の経歴上、「触媒」としては優秀だったかなと。
「触媒」これが自分の信条。決して「天才」ではない。
スポンサーサイト
| 面接 | 03:48 | トラックバック:0コメント:0
志望動機
「探究心」
自分は今エンターテイメントをユーザーに提供する職種で活躍している。しかし目が見えなくてはそれは楽しめない。耳が聞こえなくてもそれは十分楽しめない。熱があればデートにいけない。鼻が詰まれば楽しいことも億劫だ。病気で死んでしまえば楽しさそのものを享受出来ない。つまりエンターテイメントは人間の快楽の枝葉の部分であって、根幹をなすのは「健康」である。ならばその根幹部分に携わりたい、という探究心から、医学を志したということ。

・自分も仕事柄面接をする側に立つ経験上、限られた時間内で自分の一挙一足をこの人たちがジャッジし今後の人生を決定する大きな存在である、と考えると緊張する。

| 面接 | 01:06 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

プロフィール

papa

Author:papa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。