FC2ブログ
(注意:このブログは受験勉強方法をレクチャーするタイプのものではありません。あくまで、ゼロから受験勉強を始めた筆者個人の学習記録用ブログです)

35歳からの医学部受験

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
面白いほど竹岡文法
原則8 MAC MEGA FEPPS D マックメガフェップスだ


こんなの現役時代聞いた事ない。
自分がいかに勉強してなかったのか、
あるいは良い参考書が手軽に入手できる良い時代になったということか。

ファミレスで12時から1時間だけ。
最近、平常生活サイクル内での勉強時間が減り気味。
スポンサーサイト
| 学習記録_英語 | 02:19 | トラックバック:0コメント:0
元気:対数関数
追加重要事項:常用対数(桁数を求める問題)

対数不等式は、
(1)真数条件と、
(2)底がA>1 か、0
を確認せよ。
| 学習記録_数学? | 00:38 | トラックバック:0コメント:0
ゼミノート第1編完了
問題集で定着させるべし。
| 学習記録_生物 | 00:36 | トラックバック:0コメント:0
面白いほど竹岡文法など
■原則7:to V か、Vingか?
■シス単i-pod新幹線内で聴きこみ
| 学習記録_英語 | 00:36 | トラックバック:0コメント:0
面白いほど:竹岡文法
センター面白いほどシリーズの竹岡先生の本を購入。
これは面白い。
フォレスト、技術100ともに名著と知りつつなんとなく「面白くない」壁を壊してくれる。
センター文法はこれでいく。

原則1:whatの後ろには「名詞の欠落」がある。
原則2:関係代名詞の後ろの文では「名詞」の欠落を探せ。
原則3:「動作」か「状態」か。
動作:How soon~ 答えはby時刻 in時間、期間
状態:How long~ 応えはtill(untill)時刻、for時間、期間

原則4:自動詞か他動詞か
原則5:「気にする」「応える」「拒む」「受け入れる」の自他識別
原則6:「育てる/育つ」「探す」「参加する」「貸す/借りる」の自他識別
| 学習記録_英語 | 23:19 | トラックバック:0コメント:0
シス単DISK1
DISK1の未定着ワードを抽出。
| 学習記録_英語 | 23:13 | トラックバック:0コメント:0
システム英単語シス単i-pod
出張帰りの新幹線の中で、シス単i-podを聴く。
まずはソラで聴いて、判らなかった単語をノートに走り書きする。
ある程度チャプターが進んだら、走り書きした単語をシス単本で確認し、ノートに書き出す。
この作業を定番としよう。
さらには要チェックの単語のみオーディオソフトで切り離してmp3化してipodに入れればなおよし。

CD-1:22まで
| 学習記録_英語 | 22:54 | トラックバック:0コメント:0
元気:指数関数
ポイント抜粋。

・a^x + a^-xの範囲は、相加相乗平均式より≧2と求まる。
(グラフからも明らか)
・√A=lAlである、注意。
| 学習記録_数学? | 01:31 | トラックバック:0コメント:0
ゼミノート (1)細胞と個体
生物を本格学習開始。

「ゼミノート生物?B」を使用。
赤ペンで( )内に記入していき、赤シートをかぶせて覚える。
サクサク進んで自分にはしっくり合う。
ただ、大堀センター本と併読するのだが、ノートの網羅性は低い。
超基本事項の暗記のために、まずノートを一巡させ、
並行して問題集などで周辺知識を習得していく方法で行こうと思う。

ノートは全部で7編で構成され、1編は4~5章で構成されている。
1回の学習で2章づつくらい無理なく進ませ、1ヶ月強で一巡させることを目標としたい。

| 学習記録_生物 | 01:28 | トラックバック:0コメント:0
赤本購入
N大赤本を入手。
これを解くレベルに達することが目標かと、リアリティが沸くとともに、いけるのか?と不安にもなる。

英語:ボキャに不安はない。和訳もさほど難易度は高くない。
英作文はこれから、というところか。

数学・物理:これもパッと見、習得分野に関しては手が止まるほどの難易度には見えない。

生物:問題はこれ。今ほとんどゼロの状態だから、1年後にこれを解くレベルに達することをイメージしてみる。長い道程になりそうだ。

明日から生物をノートを開始しよう。
| 過去問 | 01:24 | トラックバック:0コメント:0
シス単をi-podに入れる
i-podにシス単CD5枚を入れた。
覚えられるのか?!

技術100は35あたりまで。
| 学習記録_英語 | 01:20 | トラックバック:0コメント:0
元気:三角関数
追加事項:
?3倍角の公式
?和→積(加法定理の式の足し算・引き算から導ける)
?積→和(?の逆、神父さんは信仰など)

三角関数の合成sinθ+cosθは定番。

2直線の交差角度はtanθにて求める。
θ=α-βなら、tanθ=tan(α-β)←さらに加法定理で変形して計算

| 学習記録_数学? | 01:19 | トラックバック:0コメント:0
今週の予定
水曜:
?新幹線車中で「技術100」を通読。
ただ、恐らく眠くなるだろうから、そのときはすかさず数学のノート復習に切り替えること。
?恐らく夜は仕事の付き合いで潰れるだろう。
うまく逃れられれば、数?元気の三角関数を。

木曜:
日中は仕事。
夜は仕事で深夜まで潰れるだろうから、時間を取るのは無理。

金曜:
木曜と同じく。

土曜:
木曜と同じく。

日曜:
家族と過ごすと、ほぼ時間は取れない。

今週はほとんど時間が作れない予感。
| 学習予定 | 02:08 | トラックバック:0コメント:0
「基礎技術100」
大阪への出張往復の新幹線内で通読を試みるも、
数ページで眠くなるという失態。
これすら読む基礎語彙力に欠けているというところもあるが、
なんとなく、退屈に感じた。
| 学習記録_英語 | 02:03 | トラックバック:0コメント:0
年間スケジュールについて
センター試験まで1年を切った。
そろそろ、月毎の精度で学習スケジュールをしっかり組み立てておきたい。
教材も吟味しないと、買いました、途中までやりました、こなせない、次、というのでは、もう間に合わない。
特に英語がまだコレという教材に出会えていない。
amazonのレコメンドを参考に、
「基礎技術100」
「基礎精講」
「ポレポレ」
を購入しこの順でこなそうと試みている。

| 学習予定 | 02:01 | トラックバック:0コメント:0
元気数?:虚数とか判別式とか解と係数とか
元気
(1の(2))、(頻出1)複素数相等条件
a+bi=0なら、a=0かつb=0

(6)解と係数の関係リバース:α+β、αβが分かっている時。
x^2-(α+β)x+αβ=0
| 学習記録_数学? | 01:13 | トラックバック:0コメント:0
エッセンス熱力学
(3、4)氷と融解熱について
(P102EX) 分子量にグラムをつけると1モルの質量。例:酸素0なら32
(12)PVグラフの面積から仕事を求める時の注意:×三角部分 ○台形部分
(12)等温線右上高温、左下定温

---------以下 ポイント------------

定積変化:Q=nCvT(cv定積モル比熱)
定圧変化:Q=ncpT(cp定圧モル比熱)

■単原子分子であれば
・定積変化cv=3/2Rなので、U=3/2nRT
・定圧変化cv=5/2Rなので、U=5/2nRT

Q=nCvTは定積変化のみ
ΔU=nCvΔTは万能。
→だから単原子分子であれば、ΔU=3/2nRTとなる(伝家の宝刀)

(21)断熱変化 PV^Γ(ガンマ)は一定。ГはCp/Cv=5/3など。

(25)PVグラフからどんな状態変化かを推測する問題。
・等温線が鍵。
・Qinが0なら断熱変化
・等温変化なら内部エネルギー増加はゼロΔU=0
・定積変化ならΔVが0だから、Wout=0
などから推測






| 学習記録_物理 | 22:58 | トラックバック:0コメント:0
確率:元気注意点
・(元気43)ジャンケン問題:4人中2人を選ぶ4C2をかけていなかった。
・加法でA∩Bを見落としがち。
・(元気53)ウルトラクイズ問題のポイント
(1)?3勝0敗?3勝1敗?3勝2敗 の場合分けをする。
(2)リーチまでの試合については反復試行計算で。
最後に勝率をかける。
・(頻出17)対角点上から出発して出会う確率の問題。
角を曲がるルートについては余事象から求める。
(角を曲がるときは選択肢が一つしかないから確立は1/2ではない、らしい、多分)
| 学習記録_数学? | 22:47 | トラックバック:0コメント:0
確率の全容
確率の全容

------ここまでは普通に--------
・一般
・「または」(加法) 重複しているもの(A∩B)があるかチェック。あれば引く。
・「少なくとも」(1-余事象)
・「かつ」(独立試行:コインとサイコロとか)
・条件付き(くじ戻さず、など)


------ここからは特殊----------
・反復試行(PK、ランダムウォーク)
5回のPKのうち2回入る確率は、何本目と何本目が入るかは、
5つの回数から2つの回数を選び出す事なので、
5C2。
入る確率p、入らない確率qとすると、
nCr p^r q^(1-r)

.期待値
・タマネギ型
(期待値とタマネギ型の元気は手を付けず)

------------------------------------

| 学習記録_数学? | 22:40 | トラックバック:0コメント:0
順列と組みあわせ:PとCの違い
C:選び出すcellect?
P:選び出して並べる


例「番号1、2、3、4のついた4つの玉の入った箱から」

・玉を2つ取り出す→4C2=6
?? ?? ??
?? ?? ??
合計6通り 

・玉を2つ取り出して箱A,箱Bに入れる。(=並べる)→4P2=12
A-B
?-???(3通り)
?-???(3通り)
?-???(3通り)
?-???(3通り)

つまり、4C2=4Pc/2!





| 学習記録_数学? | 21:47 | トラックバック:0コメント:1
場合の数(順列、組み合わせ)はパターン暗記
一人寂しく夕飯のあと、別のファミレスへ。
(ミルキーウェイというファンシーなネーミングの割りに、
がっつり食べれそうでしかも安いので、ここはこちらに来て常用できそう)

「順列」
そもそもPの計算を忘れてるので滝汗。
・円順列:(n-1)!
・SAPPORO問題:(ダブった数)!で割る。
・夫婦問題:一人固定せよ。


「組み合わせ」
Cの計算もおぼろげだった。
また、順列なのか組み合わせなのか、という判断については、
並べ替えがあるのがP、ないのがCで、
かつCの計算方法がそうであるように、
Cは、Pを(選んだ個数)!で割ることに等しい。
不慣れなうちは、Cで式を立てず、P/(選んだ数)!
で式を作っても良いと思う。
(馴れてくると、自然とCを使うようになる)

・最短距離問題:(↑→の数)C(↑の数) もしくは (→の数)
これはもう公式として覚えてもよいかも。
・クラス問題:クラス名が無いときは、(名前の無いクラス数)!で最後に割る。
空箱に振り分ける問題についても、例えば、5個入る箱、2個入る箱、2個入る箱、というときは2つの2個入る箱は「名前が無い」(つまり不特定だということ)に等しいので、この場合は2!で最後に割る、ということになる。


以上のように、順列・組み合わせの問題は、思考するよりむしろパターン化された問題をやりこんで、「暗記」に走ったほうが精神的に安心。
| 学習記録_数学? | 23:41 | トラックバック:0コメント:0
集合・証明
「集合」
久しぶりなのですっかり基本が抜けてて汗。
ドモルガンの法則とか忘れてるし。
貼り紙テクニックは頭でイメージしてイラついてきたので、
実際、作ってみたら理解した。
集合:貼り紙


「証明」
・対偶が真⇒命題が真

・背理法:対偶とか、関係ない。
命題が、「で、ない」と「仮定」して、ある「条件式」を作り、
その条件が矛盾していることを証明し、命題が真であることに至る、
ということ。


「集合」「証明」いずれも元気では数問しかないので、
定着度はあやしいところ。いずれまとめてやりこんでおけばよいか。
| 学習記録_数学? | 18:37 | トラックバック:0コメント:0
平面図形
朝10時半から4時頃までファミレス。
(の、割りにあまりはかどらず、、、)

平面図形:
パッとすぐ思い浮かべるべき公式。
「中」「チェ」「メ」「角」「べき」「トレミー」「弦」
と、3つの「心」

「中」
・中点定理:並行、2分の1ってやつ
・中線定理:○^2+○^2 = 2(○^2+○^2)ってやつ⇒余弦定理ダブルで証明可能。

「チェ」
・チェバの定理
「メ」
・メネラウスの定理
ともに、○/○ X ○/○ X ○/○ =1 ってやつ。
チェバの定理はメネラウスダブル(片方は分子分母逆転)で証明可能。

「角」
・頂角二等分線の定理:頂角を二等分すると、対向辺の分割比率は、それぞれ左右の辺同士の比率に等しい。

「べき」
・ほうべきの定理:これは覚えるというより、相似三角形を見つけて自然に使う。公式として使う感覚ではないような、、

「トレミー」
・対向する二辺の積同士の和=2つの対角線の積

これらの公式は、余弦定理との組み合わせで使う事多い!

「心」
・重心:三辺の中点と対向角を結んだ線の交点
・外心:各辺の垂直二等分線の交点が、外接する円の中心
・内心:各頂角の二等分線の交点が、内接する円の中心
| 学習記録_数学? | 18:31 | トラックバック:0コメント:0
来週の予定 メインは電磁気か
向こう1週間、出張滞在となる。
ホントは来週ははじはじ数Cの通読と、生物ノートに着手したかったが、自宅に置いてきているため手が出せない。

「数学」
元気の場合の数、確率、平面図形。
主に確率だろう。

「物理」
電磁気の範囲をエッセンスで。

共に重たい意識があるので、これだけで終わるか。
翌々周から英語の読解基礎に着手したいので、フォレストは終わらせたい。
| 学習予定 | 23:19 | トラックバック:0コメント:0
光波:透過、くさび形薄膜、斜め入射、ニュートンリング
数?のあとは物理。

・光の透過  ↓↑↓こういう光路が物質内部で発生し、↑↓が光路差。

[光波問題各タイプごとの光路差の定石]

・ヤングの干渉実験 d x/l
・解析格子  dsinθ
・斜め入射 2ndcos^2θ
・くさび形薄膜 2xθ
・ニュートンリング r/R^2


・斜め入射の問題は、作図パターン覚えること。
また、ふいにcosが出てくるが、癖でsinとしないこと。
また、屈折の法則公式にcosは使えない!
かならずcosθ=√1-sin^2θを使うこと。
(sinθは屈折法則で使える sinθ2/sinθ1=・・・・=1/nというやつ。


・μ(ミュー)は10のマイナス6乗
・n(ナノ)は10のマイナス9乗



以上、1週間で波動終わり!
| 学習記録_物理 | 23:13 | トラックバック:0コメント:0
元気が出る三角比
仕事が終わった昼過ぎから7時間ファミレス。
家族連れが多く賑やかだなー(長々と席を占有してちょっと申し訳ない)
午後の食事後は軽ーく睡魔が襲ったのか、ケアレスミスをこれでもかと連発して腹立たしくなる。

三角比:元気が出るの24~33と頻出8~10

・余弦定理、早くもうろ覚えになる。
・正弦定理から、sinA:sinB:sinC=a:b:c
・内接四角形の問題で対角線を求める問題は、たいがいその一方の対角θが与えられているし、反対側については180-θなので、2つの余弦定理による式が立てられる。

(立体):当たり前だが以下一応記録しておく。
・相似非a:bなら、面積比はa^2:b^2 、体積比はa^3:b^3
・円錐や多角すいの体積 V=1/3Sh
・円の面積πr^2
・球の体積V=4/3πr^3
・球の表面積4πr^2
(微分、積分の関係)


| 学習記録_数学? | 23:01 | トラックバック:0コメント:0
元気 二次関数、方程式、不等式
やはりまだパターンのライブラリーが足りない。もっと難易度の高い問題でもいい。数をこなせば定着するだろう。

解の範囲などの問題は、だいたい以下の条件を数式化すれば足りる。

・判別式Dの条件
・解α、βの数値の条件
・軸位置(-b/2a)の条件




なお、絶対値の問題に関して、場合分けした結果については、
それぞれの結果から導いた範囲を「合わせて」となるのに注意。

また、「解なし」とか「全ての実数解」などとなる特殊な二次方程式の不等式については、いまいちど理解の確認を(難しい話ではない)。




| 学習記録_数学? | 02:02 | トラックバック:0コメント:0
光の干渉:ヤング、回折格子
ポイントはひとつ。
Δは、スリット間距離dと、スリットl(エル)と、スリット中央からの延長線と焦点の距離x(つまり縞模様のスパン)で求めるのだが、

・ヤングの場合は近似計算が使えるので、Δ=dsinθ=(近似)=dtanθ=d x/l
・回折格子の場合は近似計算はせず、Δ=dsinθ
ちなみに回折格子のdは格子定数とよび、スリットのスパンにあたる。

勿論、光路の途中に媒質が入れば、勿論光学的光路差となり、Δ=nΔ
ほぼ粗密の順に進入するので位相はπずれ、強めあい条件は、
λ/2=2m が、λ/2=2m+1となるのはもう常識。
| 学習記録_物理 | 01:57 | トラックバック:0コメント:0
元気 二次関数
レンズのエッセンスを終えた後、元気の数?「二次関数」
判別式とか、グラフで定義域とか。
結構出来ない問題あり。解答を見て、なんだ、となる。
問題数やりこんでパターンを定着させるべし。

隣席にギャルとギャル男が来て騒ぎ出したためファミレス退散。

| 学習記録_数学? | 23:46 | トラックバック:0コメント:0
波動:レンズ
エッセンス、レンズ。
作図メイン。
3本の光線。
?レンズに並行に入り、後方の焦点Fを目指す光
?レンズ中央を貫通しそのまま直進する光
?前方の焦点F目指し、通過後レンズに並行に向かう光

作図、とにかく作図。
レンズ公式1/f=1/a+1/bも作図で理解が進む。
ちなみに凹レンズの場合、fは-f
レンズ式でa、bは計算の時に前方だからといって-a、-bなどとしない。
あくまでa、bで計算し、計算の結果-となったら、それは前方である、と判断する。
また、レンズの倍率はb/a (絶対値)
| 学習記録_物理 | 23:41 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム | 次ページ

プロフィール

papa

Author:papa
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。